日本ってアジアの極東にある島国だけど国の広さでいうとそんな大きくない。それに日本は豊富な天然資源を持ってないしアメリカやヨーロッパ諸国みたいにたくさん植民地を持ってたわけじゃない。でも、じゃあどうやって日本は先進国、そしてアジアで最も豊かな国になったんだろう?
自分は日本人なんだけど、日本は天然資源は少ないけど輸入でそれを補ってるんだよ。そしてそれを自動車や電化製品などの製造に利用しているんだね。日本は第二次世界大戦後それらを輸出して外貨を稼ぐことで豊かになっていった。あとは日本人の勤勉さも製造業の品質向上と相性がよかったんだと思う。ただ、今は化石燃焼を消費する現在のライフスタイルを持続することは不可能で、たくさんの問題を抱えているのも事実。自分はいつか日本が化石燃料に依存しないライフスタイルを実現すると信じてるけどね。

そうだね。日本が経済大国になったのは独自の文化や環境などの様々な要因があるんだろうと思う。あとは例えば日本は朝鮮戦争による特需の大きな恩恵を受けてるとかね。

戦後、日本人は焼け野原からすべてを再構築しなければならなかった。何も残っていなかった。そして彼らはすべてのものより大きく、より良く、より強く、より速くを作っていったんだ!

集団を大切にし、個人主義を嫌う国だからだと思う。国民お互いが協力することが国家を強くしていくんだと思うよ。

教育かなぁ。俺は日本人の勉学と労働は他のどの国よりもハードだと思う。

ハードワークだろうね。日本人はとても強力な労働哲学を持っている。鎖国していたことを考えると昔から制約のある条件下で限られたリソースを最大限に活用する方法を日本人は独自で考えていたんだろうね。だから自分たちの文化の中で様々な技術が生まれたんだと思う。

日本はアメリカの友達だからだよ!(笑)
Via:Yahoo!Answer 管理人の意訳も多いですが御了承ください
スポンサーリンク

海外の反応

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1日1クリック投票 よろしければご協力お願いします!
↓目指せランキング1位!
ベストグラム人気ブログランキング
管理人おすすめサイト↓

カテゴリ「歴史」の最新記事

カテゴリ「カントリー・お国柄」の最新記事

ランダムおすすめ記事